「テレフォンセックスは、待ち合わせしないから、女の子からしてみれば、とっても気楽なんだ、安全だしね」
 これは、ナオコちゃんが言ったセリフです。
「エロチャットとかしていると、凄いムラムラした気分が激しくなるんだよね。文字だけでも淫乱な気分になるのに、声とか聞きながら、オナ指示されたら、おかしくなるぐらい興奮できるの」
だからやっている女の子たちが、数多くいると言います。
「エロイプも継続した関係になれば、心が通じ合うような部分が出てきてね。センズリ鑑賞させてもらったり、自分のオナニーも見せて楽しんじゃったり。ここまでくるとセックスって気持ちになっちゃうんだ」
「つまり、エロい通話が駆け引きになるんだ」
「その通りだよ!」
「出会い系でのセフレの作り方はね、メールで意気投合じゃないの。オナ電で意気投合なの」
生々しい、女の子の裏側を見たような瞬間でした。
通話すれば、当然自分だって大興奮。
女の子の生のアヘ声が聞けるのです。
自分がオナ指示出して感じさせられるのです。
テレビ電話という、とっても重宝できる無料のサービスもある。
自分の股間で女の子は大喜び。
相手のオナニーを観ることだって可能。
そして最終的に、男女のお付き合いです。
損する部分を感じませんでした。
「だからさ、直忠くんも、童貞卒業したいなら、JメールとPCMAXを同時利用して、オナ友作りから始めないとダメだよ」
女の子の言うことは、間違えはありません。
これ、最高の攻略方法を教えてもらったって思いました。

 

 ナオコちゃんに教えてもらった、出会い系サイトのアプリのインストールを急ぎました。
相互オナニー希望者が投稿する掲示板を見てみます。
圧倒的に、多数の書き込みがありました。
瞬間、筆おろし成功する。
童貞狩りの女の子を見つけられる。
心底、この気分が盛り上がっていきました。

 

 ナオコちゃんに言われていたことは、返事がもらえなくてもめげるな。
とにかくアプローチのメールを送り続けろ。
この攻略方法を実践していきました。
すると、やりとりに成功しました。
Jメール内で、エッチな通話を希望していた女の子からです。

おすすめ定番サイト登録無料

セフレが簡単に見つかる5大掲示板